FacebookTwitterLine
緑区ホームページ

コラム

2018年02月01日

チーム「うるる」制作 緑区CM ロケ地紹介

ロケ地1:青根緑の休暇村 いやしの湯

「いやしの湯」は、「しっとりとなめらかさ」が特徴のアルカリ性の天然温泉です。木の香りが漂檜風呂や源泉風呂、露天風呂を楽しめるほか、休憩室では「本日のおすすめ」メニューや、緑区特産品の購入などができます。

青根緑の休暇村 いやしの湯

ロケ地2:猿の顔の形をした岩

いやしの湯付近から道志川を見ると、「猿の顔に似た岩」が見えると、施設利用者の間で話題になっています猿が斜め上を向いて、目を閉じているように見えますね。

ロケ地3:青根緑の休暇村センター

いやしの湯に隣接している宿泊施設「青根緑の休暇村センター」には、宿泊施設のほか、コテージ、テニスコート、やまびこホール(合唱館)などがあり、様々な年齢層の方にお楽しみいただけます。

青根緑の休暇村センター

ロケ地4:青根コスモス園

津久井警察署青根駐在所前に広がる約1万平方メートルの休耕田を地元住民の有志が活用しています。ピンクやオレンジなどの可憐なコスモスの花が訪れた方の目を楽しめます。

青根コスモス園

ロケ地5:青根諏訪神社

青根諏訪神社の大杉は、推定樹齢700年といわれ、御神木としてあがめられてきました。樹高45m、根回り12.5mの大杉は、「かながわの名木100選」にも選ばれています。

60秒版CMを見る(さがみはらチャンネル)