FacebookTwitterLine
緑区ホームページ

コラム

2018年02月01日

チーム「青根の森」制作 緑区CM ロケ地紹介

ロケ地1:橋本駅周辺

JR横浜線、相模線、京王相模原線が乗り入れている橋本駅は、一日平均の乗降人員数が市内で最も多く、緑区のみならず、相模原市の玄関口としての役割を担っています。駅周辺には、アリオ橋本やミウィ橋本、イオン橋本といった大型ショッピング店があるほか、橋本商店街協同組合、東橋本商店街といった2つの商店街がまちのにぎわいを形成し、近年は高層マンションの数も増えてきました。

ロケ地2:青根地区

青根は緑区の南西部に位置する、自然豊かな地域です。鮎釣りの名所である道志川が流れ、キャンプ場や温泉施設などのレジャースポットなど、自然を満喫できる施設があります。

60秒版CMを見る(さがみはらチャンネル)

2018年02月01日

チーム「うるる」制作 緑区CM ロケ地紹介

ロケ地1:青根緑の休暇村 いやしの湯

「いやしの湯」は、「しっとりとなめらかさ」が特徴のアルカリ性の天然温泉です。木の香りが漂檜風呂や源泉風呂、露天風呂を楽しめるほか、休憩室では「本日のおすすめ」メニューや、緑区特産品の購入などができます。

青根緑の休暇村 いやしの湯

ロケ地2:猿の顔の形をした岩

いやしの湯付近から道志川を見ると、「猿の顔に似た岩」が見えると、施設利用者の間で話題になっています猿が斜め上を向いて、目を閉じているように見えますね。

ロケ地3:青根緑の休暇村センター

いやしの湯に隣接している宿泊施設「青根緑の休暇村センター」には、宿泊施設のほか、コテージ、テニスコート、やまびこホール(合唱館)などがあり、様々な年齢層の方にお楽しみいただけます。

青根緑の休暇村センター

ロケ地4:青根コスモス園

津久井警察署青根駐在所前に広がる約1万平方メートルの休耕田を地元住民の有志が活用しています。ピンクやオレンジなどの可憐なコスモスの花が訪れた方の目を楽しめます。

青根コスモス園

ロケ地5:青根諏訪神社

青根諏訪神社の大杉は、推定樹齢700年といわれ、御神木としてあがめられてきました。樹高45m、根回り12.5mの大杉は、「かながわの名木100選」にも選ばれています。

60秒版CMを見る(さがみはらチャンネル)

2018年02月01日

チーム「グリーンピース」制作 緑区CM ロケ地紹介

ロケ地1:藤野園芸ランド

相模湖と秋山川に挟まれた名倉の地元の農家で運営している体験観光農園です。サツマイモ掘りやしいたけ狩りなど、季節にあった農業収穫の体験ができます。お問合せは、藤野園芸ランド運営協議会または各農家さんへ直接ご連絡ください。

藤野園芸ランド(藤野観光協会ホームページ)

ロケ地2:藤野芸術の家

「ふれあい、体験、創造」をテーマにした豊かな自然に恵まれた芸術体験施設です。ガラス工芸のほか、陶芸、木工などの芸術体験ができる体験工房と宿泊室、スタジオやホールもあり、音楽や劇、ダンス等の日帰り練習や合宿にも適しています。体験工房では、通常メニューは予約なしでご利用できます。

藤野芸術の家

ロケ地3:カフェレストランShu

藤野地区の日連にあるカフェレストランShuでは、落ち着いた雰囲気の店内で、自家製無農薬野菜を使ったメニューを楽しむことができます。また、ジャンルを問わず様々な音楽ライブを開催するほか、絵や写真の展覧会やワークショップ、イベントなど、芸術のまち「藤野」を楽しむことができます。

カフェレストランShu

ロケ地4:さがみ湖イルミリオン(さがみ湖リゾートプレジャーフォレスト)

「さがみ湖イルミリオン」は、緑区若柳にある複合アウトドアリゾート「さがみ湖リゾート」で開催される関東最大のイルミネーションイベントです。平成29年度は、関東最大600万球の圧倒的なスケールに加え、体験型イルミネーションへとパワーアップし、21種類の光の体験を楽しめます。

さがみ湖イルミリオン

60秒版CMを見る(さがみはらチャンネル)

2018年02月01日

チーム「たまぽら」制作 緑区CM ロケ地紹介

ロケ地1:橋本駅周辺

JR横浜線、相模線、京王相模原線が乗り入れている橋本駅は、一日平均の乗降人員数が市内で最も多く、緑区のみならず、相模原市の玄関口としての役割を担っています。駅周辺には、アリオ橋本やミウィ橋本、イオン橋本といった大型ショッピング店があるほか、橋本商店街協同組合、東橋本商店街といった2つの商店街がまちのにぎわいを形成し、近年は高層マンションの数も増えてきました。

ロケ地2:相模原北公園

大沢地区の下九沢にある相模原北公園は、敷地内の雑木林を利用しながら、公園全体に植物園の雰囲気が感じられるように造られています。橋本駅南口からバス約10分と橋本駅から近く、四季折々の花や野草、樹木など、自然のままに季節感あふれる演出で、年間を通じて楽しむことができます。

相模原北公園

ロケ地3:JR横浜線

緑区内には、JR横浜線・相模線、京王相模原線、中央本線の4つの路線が乗り入れており、新宿方面や横浜方面、山梨方面等へのアクセスが可能で、通勤、通学にも便利です。

ロケ地4:アリオ橋本

アリオ橋本は、総合スーパー「イトーヨーカドー」橋本店を各店舗にファッション・コスメ、雑貨、アミューズメント、キッズ、テニススクール等、様々な世代の方にお楽しみいただける、146の専門店(平成30年1月時点)で構成される大型商業施設です。

アリオ橋本

60秒版CMを見る(さがみはらチャンネル)

2018年02月01日

チーム「名無しの青春」制作 緑区CM ロケ地紹介

ロケ地1:さがみ湖リゾートプレジャーフォレスト

相模湖地区の若柳にある「さがみ湖リゾートプレジャーフォレスト」は、キャンプやバーベキュー等のアウトドア施設と遊園地を組み合わせたレジャーエリアです。アジア&日本初上陸の巨大クライミングアトラクション「マッスルモンスター」は、3階層のアスレチックエリアと屋上展望台で構成される六角形のコロシアムで、92種類のアクティビティを楽しむことができます。

さがみ湖リゾートプレジャーフォレスト

ロケ地2:寒沢の滝

約10mの切り立った崖から落ちる寒沢の滝のある道志川周辺は、昭和25年にNHKラジオで放送され、後に映画やテレビなどで放映された「三太物語」の舞台となっており、道志川は魚釣り、水遊び、バーベキュー、オートキャンプ場等として利用されています。

ロケ地3:古民家園(旧青柳寺庫裡)

古民家園は、相模川自然の村公園内に平成10年4月に開園しました。旧青柳寺庫裡の保存・普及のため、文化財調査・普及員による囲炉裏での燻蒸や各種普及活動を行っています。

古民家園

ロケ地4:藤野やまなみ温泉

都心から約90分ほどでアクセス可能な藤野やまなみ温泉は源泉100%使用、加水を一切していないアルカリ性温泉です。開放感あふれる露天風呂では、周囲の山々の大パノラマが一望でき、爽快感を味わうことができます。

藤野やまなみ温泉

ロケ地5:藤野芸術の家

「ふれあい、体験、創造」をテーマにした豊かな自然に恵まれた芸術体験施設です。ガラス工芸のほか、陶芸、木工などの芸術体験ができる体験工房と宿泊室、スタジオやホールもあり、音楽や劇、ダンス等の日帰り練習や合宿にも適しています。体験工房では、通常メニューは予約なしでご利用できます。

藤野芸術の家

ロケ地6:ともしび喫茶 青林檎

神奈川県立相模湖交流センター内にあるともしび喫茶青林檎のメニューには、相模ダムにちなんだ「相模ダムカレー」があります。相模湖に浮かぶ流木、湖を泳ぐワカサギをイメージした食材が入っています。同じく相模湖交流センター内にある相模湖記念館では、相模湖の歴史や自然、相模ダムの役割等を楽しみながら学ぶことができます。

県立相模湖交流センター

ロケ地7:オギノパン

オギノパン本社工場では、県内B級グルメ大会の神奈川フードバトルで金賞を受賞した「あげぱん」や丹沢あんぱん、給食パンなどが作られている製造ラインを見学できるほか、併設の直売店では、あげたての「あげぱん」や様々な商品の販売をしています。

オギノパン

60秒版CMを見る(相模原チャンネル)

1 2 3 5