FacebookTwitterLine
緑区ホームページ

コラム

2017年01月05日

びゅーポイントを巡って ~2~

今回の記事を担当したのは、東海大学教養学部の石原です。千葉県千葉市出身です!サッカーが好きなのでサッカー観戦によく行きます!緑区の良いところをたくさんの人に知ってもらえるように頑張ります!

 

A地点《小山公園前跨線橋》

橋本駅南口から「小山公園前跨線橋」の「びゅーポイント」に歩いて行ってみました。はじめて「びゅーポイント」に着いたらちゃんと案内板があって「ヤッター」と思いました。クイズに答えてTシャツに応募したかったのですが、全部の「びゅーポイント」には行けないので残念!

「小山公園前跨線橋」から周囲を見渡すと、電車全体の見える曲線の線路や大きなショッピングモールなどもあり、ここから近い橋本駅付近に将来リニア中央新幹線の駅も設置されるとの事で、これからさらに発展していき横浜や川崎などに負けない未来の都市になっていくのではないかと感じました。振り返ってみると跨線橋にはエレベータがちゃんと付いていてバリアフリーになっていることに感心しました。

 

F地点《弁天橋びゅーポイント》

次に弁天橋の「びゅーポイント」を目指して相模湖地区に向かいました。この弁天橋は、かながわの橋100選にも選ばれている橋です。橋に行く途中で相模川に架かる弁天橋を見ることができます。

実際に行こうとすると、橋本駅から三ケ木までのバスは本数が多いのですが、三ケ木から桂橋経由のバスの本数はとっても少ないです。一本乗り遅れてしまいましたので、千木良のバス停についたときはとっても嬉しかったです。「ちきら」かと思ったら「ちぎら」と読むこともバス停を見て気付きました。

夕方になって、やっと着いた「びゅーポイント」から見た風景は自然豊かでとても綺麗でした。緑の木々の中に掛かる赤い橋は とても迫力があり印象的でした。夕方に来たので、西に沈んでいく夕日と、夕日によって水面が輝く相模川をみることができました。夕暮れ時の相模湖に映える木の影も見どころの1つと感じました。弁天橋へ向かう遊歩道は舗装されていなくて、歩きにくい部分もありましたが、自然の道を歩けたのはとても楽しかったです。トレッキングに来たらしい外国人の方もいましたので、徐々に知られてきているのかな、と思いました。

また「びゅーポイント」の案内板が遊歩道の柵の下側にあって、気付かなかったのですが、気付いた時は嬉しかったです。

バスの途中で通った津久井湖の「びゅーポイント」に行けなくて残念!今度また行きたいです。(文・石原崇一朗)

学生ライター石原

2016年11月24日

びゅーポイントを巡って

今回の記事を担当したのは、日本大学1年のミチカワです。
大好物は蕎麦で、河川敷を自転車で走ること、散歩が好きです。
緑区の魅力をたくさん見つけ、緑区学生ライターを通じて、
多くの人に発信できるように頑張りますのでよろしくお願いします。

私はびゅーポイントAの橋本地区の小山公園前跨線橋とびゅーポイントCの城山地区の十兵衛山に行きました。

まず、小山公園前跨線橋に行きました。橋本駅南口から町田方面へ歩くことおよそ10分、大型ショッピングモールの近くにその跨線橋はあります。
小山公園前跨線橋から橋本駅方面を見ると、びゅーポイントの地点は丁度、JR相模線とJR横浜線の分岐点を目前にしています。電車が跨線橋に近づくと跨線橋が振動し始め、電車が私の前に姿を現すときの迫力は凄まじいものでした。タイミングがよいと、JR相模線とJR横浜線の併走シーンを見ることができますよ。

次に私はバスを使い十兵衛山に向かいました。十兵衛山の山道には様々な植物が茂っていて、耳を澄ますといろいろな動物の鳴き声が時折聞こえる自然豊かな道でした。橋本駅前とは打って変わって静かな場所で、より空気が澄んでいるような印象を受けました。山頂までの道のりには、途中勾配がきついところも見受けられました。しかしながら、山頂へ到達したときの達成感は大いにありました。唯一私が残念に思ったことは、私が十兵衛山に足を運んだ時、あいにくの曇り空で、びゅーポイント探検隊ガイドブックに掲載されているようなパノラマ風景が見られなかったことです。天気の良い時にまた十兵衛山に訪れたいです。下山時は神奈川県立津久井湖城山公園パークセンター方面へ向かいパークセンターで休憩しました。パークセンター内の研修棟では、十兵衛山を含めた公園の自然について学ぶことができました。

実際にびゅーポイントの各地点を巡ることで緑区について詳しく体感的に知ることのできる興味深い事業でした。

皆様もぜひ緑区のびゅーポイントを巡ってみてはいかがでしょうか?

%e5%ad%a6%e7%94%9f%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%82%bf%e3%83%bc%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%88%e3%81%b3%e3%82%85%e3%83%bc%e3%83%9d%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%88%ef%bc%89

2016年11月11日

緑区学生ライターが『緑区びゅーポイント探検隊』の記事を作成します!

緑区魅力づくり事業の「緑区びゅーポイント探検隊」に緑区学生ライターが参加し、記事を作成することになりました。記事が出来次第掲載していきます。ぜひご覧ください。
びゅーポイント探検隊とは、緑区内の景勝地を巡り、参加者によるびゅーポイントの評価を行うイベントです。
「緑区びゅーポイント探検隊ガイドブック」の情報をヒントに、イラストと同じ風景が見える場所を8ヶ所探し出してください。イラストと同じ風景が見える「びゅーポイント」には、緑区にまつわるクイズが書かれた看板が掲示されています。クイズの答えとびゅーポイントの評価を応募用紙に記入して応募すると記念品がもらえます。
みなさんも、「緑区びゅーポイント探検隊」を通じて緑区の魅力を再発見してみてはいかがでしょうか。
※「緑区びゅーポイント探検隊」の応募締切日は、平成28年11月30日(水)(消印有効)です。

緑区びゅーポイント探検隊(緑区ホームページ)
view-point

2016年11月10日

緑区学生ライター始動!!!

 

いよいよ緑区学生ライターの活動が始まりました!

緑区学生ライターとは、若い世代の人たちにも緑区に興味を持って欲しいという思いから、緑区魅力づくり事業に関する記事を作成する学生です。

平成28年9月29日に行われた第1回ミーティングでは、それぞれが作成する記事のテーマを決定しました。これから緑区学生ライターの記事を本ページに掲載しますので、皆様お楽しみに!

緑区学生ライター(緑区ホームページ)

%e7%b7%91%e5%8c%ba%e5%ad%a6%e7%94%9f%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%82%bf%e3%83%bc%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%88%e7%99%ba%e8%b6%b3%ef%bc%89%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%82%ba%e7%b8%ae%e5%b0%8f

 

1 3 4 5